CLUB FUJIKIN

シリーズ「現代の名工」

「NewテクノマートSO(創)」Vol.23(2017.08.08発刊)伝統の技法に芸術性を加味して豊かに広げた鬼瓦の世界

梶川 亮治 様有限会社鬼亮 代表/鬼師(鬼瓦職人)(配属部署、役職は発刊当時のものです。)

瓦生産で全国一のシェアを有する西三河の三州瓦。その伝統のなかから江戸末期に開花した三州鬼瓦の正統を継ぐ鬼師(鬼瓦職人)である梶川様に鬼瓦一筋の人生と熱い思いを語っていただきました。

ログインして続きを読む

メンバー登録がまだの方は「新規登録」から登録をお願いします。

「NewテクノマートSO(創)」Vol.22(2017.04.08発刊)新しい複合材料での製造を可能にした練達の鋳造技術

永瀬 勇 様株式会社永瀬留十郎工場 技術顧問/機械込造型工(鋳物師)(配属部署、役職は発刊当時のものです。)

日本有数の「鋳物の街」として知られる埼玉県川口市。この地の長い伝統に培われた技術を継承し、新たな材料による困難な鋳造に挑戦してきた永瀬様に製造の喜びや苦労、鋳物への思いを語っていただきました。

ログインして続きを読む

メンバー登録がまだの方は「新規登録」から登録をお願いします。

「NewテクノマートSO(創)」Vol.21(2017.01.08発刊)日本古来の製造法でつくり上げる和鏡の神秘の輝き

山本 富士夫 様株式会社山本合金製作所 取締役/鏡師(配属部署、役職は発刊当時のものです。)

明治期にガラス製の鏡に駆逐された金属製の和鏡。全国で唯一、和鏡の製造技術を守り続けてきた鏡師の家系の四代目である山本様に特徴ある製造法や鏡づくりへの思いをうかがいました。

ログインして続きを読む

メンバー登録がまだの方は「新規登録」から登録をお願いします。

「NewテクノマートSO(創)」Vol.20(2016.08.08発刊)新たな技法が広げる琉球ガラスの華麗な世界

池宮城 善郎 様琉球ガラス煌工房 代表/琉球ガラス作家(配属部署、役職は発刊当時のものです。)

戦後の沖縄でコーラやビールの廃瓶から生まれた琉球ガラス。若き日、そこに無限の可能性を見出した池宮城様は、次々と新しい技法を開発し、華麗で重厚な作品を生み出してこられました。琉球ガラスを代表する作家に創作の軌跡と情熱について語っていただきました。

ログインして続きを読む

メンバー登録がまだの方は「新規登録」から登録をお願いします。

「NewテクノマートSO(創)」Vol.19(2016.04.08発刊)世界最高レベルの精度を達成する時計組立・調整技術

平賀 聡 様セイコーインスツル株式会社 ムーブメント事業部 匠企画部 雫石高級時計工房幕張組立分室 シルバーマイスター(配属部署、役職は発刊当時のものです。)

機械式時計の精度の要である「ひげぜんまい」。その精密な部品の調整のスペシャリストである平賀様は、2015年度の「現代の名工(卓越した技能者)」に選定されました。これまで極めてこられた機械式時計の組立・調整技術への情熱あふれる想いを語っていただきました。

ログインして続きを読む

メンバー登録がまだの方は「新規登録」から登録をお願いします。

「NewテクノマートSO(創)」Vol.17(2015.07.18発刊)幾何公差ゼロをめざす1000分の1ミリの金属切削加工技術

藤原 政治 様長野オリンパス株式会社 製造1部 モールドグループ課長(配属部署、役職は発刊当時のものです。)

主として旋盤によって顕微鏡部品などの製造を手がけてきた藤原様。高性能顕微鏡の部品に要求される高精度・高難易度の金属切削加工に卓越し、2013年度の「現代の名工(卓越した技能者)」に選ばれました。1000分の1ミリ単位の高精度加工を可能にした技術と情熱の軌跡を、ご本人に語っていただきました。

ログインして続きを読む

メンバー登録がまだの方は「新規登録」から登録をお願いします。

「NewテクノマートSO(創)」Vol.16(2015.04.18発刊)めっき困難な素材への不屈の挑戦

西谷 重夫 様株式会社薄衣電解工業 常務取締役工場長(配属部署、役職は発刊当時のものです。)

高度なはんだ付けを可能としためっき技術やめっきが困難と思われていた素材へのめっき技能に卓越し、2013年度の「現代の名工(卓越した技能者)」に選ばれた西谷様。西谷様が開発しためっき技術は電気・電子部品の高度化や小型化に大きく貢献してきました。

ログインして続きを読む

メンバー登録がまだの方は「新規登録」から登録をお願いします。