企業情報

超知財・人財宝®・技財・資財 戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

超知財・人財宝戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

脳活動状態モニタリング装置、脳活動状態モニタリングプログラム及び脳活動状態モニタリング方法

NIRSを用いた覚醒度評価システム

脳活動状態モニタリング装置、脳活動状態モニタリングプログラム及び脳活動状態モニタリング方法

【効果】
従来のNIRSの計測データの処理方法は脳血流中の酸素濃度の変化を直接評価するものであったが、個人により変動パターンが大きく異なるため、覚醒度のリアルタイム評価は困難であった。
本発明は被検体個々人の脳の活動状態を的確に判定し、判定した結果を報知することができる。

◎関連HPリンク
http://www.cit.nihon-u.ac.jp/laboratorydata/kenkyu/kouennkai/reference/No.53/pdf/2-2.pdf

文献番号特開2020-130336
資料請求番号21080002
用途ドライバの脳の活動状態のモニタリング・評価を始めとする、自動運転、教育(講義やセミナーの受講者)、医療(睡眠に関する医学的な実験)等、脳の活動状態を個人ごとに把握することが有用な分野での活用。
技術内容近赤外分光分析法(NIRS)が最初の一定期間に取得した被験体の酸素化ヘモグロビン(oxy-Hb)データを位相平面上にプロットし、重心を算出したもの(第一データ)と、NIRSが最初の一定期間の後に取得した被験体のoxy-Hbデータを位相平面上にプロットし、重心を算出したもの(第二データ)のマハラノビス距離の経時的な変化を算出する。マハラノビス距離が所定の閾値を所定の回数以上超えていると判定した場合、脳活動状態モニタリング装置は、被検体の脳の活動状態を示す情報を出力する。
権利者学校法人 日本大学
権利者関連リンク同軸磁化プラズマ生成装置と同軸磁化プラズマ生成装置を用いた膜形成装置
リベットによる板材の接合方法、接合構造
シメン及びリモネンの合成方法
文字入力装置、文字入力方法およびプログラム
化合物、分散剤、複合体および分散液
回生ブレーキシステム
メタクリル酸メチルメタクリル酸共重合とテトラブチルホスホニウムクロライドと
チタンナノ粒子およびシリカナノ粒子の混合物

電気化学測定装置
脳活動状態モニタリング装置、脳活動状態モニタリングプログラム及び脳活動状態モニタリング方法:PDFダウンロード

(敬称略)

Newテクノマート「SO(創)」に関するお問い合わせは お問い合わせフォーム まで