企業情報

超知財・人財宝®・技財・資財 戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

超知財・人財宝戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

航空機

従来技術に係るドローンと比較し、飛行制御性能を犠牲にすることなく、
最大積載重量、連続飛行距離の観点から優れたハイブリットドローン

航空機

【効果】
同じ重量の燃料とエンジンを使用するドローンと、充電池とモーターを使用するドローンとでは、燃料とエンジンを使用するドローンの方が一般的に最大積載量が多く、連続飛行距離も長いです。エンジンを主に浮力に、モーターを主に姿勢制御に使用した、ハイブリット化により最大積載量や連続飛行時間を犠牲にすることなくドローンとしての安定性を保つことが期待できます。

【PR】
ドローンの最大積載量と飛行距離で問題を抱える皆様へ、本製品のカスタマイズ及び、操縦者、作業者への教育など一貫してサポートさせていただいております。ハイブリットドローン以外にも弊社は様々な提案をさせていただくことが可能ですので企画開発の段階よりお声かけいただければ幸いです。

◎サイトテックYoutubeアカウントリンク
https://www.youtube.com/user/saitoteckunio/videos

文献番号特開2019-112050
資料請求番号21040005
用途従来の充電池とモーターを使用したドローンのハイブリット化を行う場合、エンジンを発電用としてハイブリット化を行うことが多く、最大積載量は減少します。本考案ではエンジンを動力及び蓄電用として使用することができるので最大積載量を少なくすることなく連続飛行距離を延ばしたい用途でのドローン運用が期待できます。
技術内容このドローンは、エンジンで回転駆動されるプロペラと、モーターで回転駆動されるプロペラを使用しており、モーターで回転駆動する従来型と比べ、飛行性能を犠牲にすることなく、最大積載重量・連続飛行距離を向上させたドローンです。これらを実現させるためにはモーターを使用する場合はバッテリーを含めた重量が増える傾向、エンジンを使用する場合は回転速度の調整が難しい点があげられます。本考案ではエンジンに取り付けられたプロペラを主に浮上力として使用し、ドローンの姿勢制御にはモーターに取り付けられたプロペラの力を利用します。
権利者サイトテック株式会社
権利者関連リンクケーブル検査装置
非破壊検査装置
航空機:PDFダウンロード

(敬称略)

Newテクノマート「SO(創)」に関するお問い合わせは お問い合わせフォーム まで