企業情報

超知財・人財宝®・技財・資財 戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

超知財・人財宝戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

緩衝体

再利用可能で環境に優しい精密部品用緩衝機能付き薄肉トレー等の射出成形技術

緩衝体

【効果】
真空成形等で作られる樹脂トレーはPET材が多く、耐熱性に欠け、膜厚不均一による脆弱性等により、洗浄しての再利用に適していないが、本技術を用いた射出成形による樹脂トレーは、薄肉でありながら肉厚が均一になり、洗浄再利用が可能で、緩衝機能一体化が可能なことと相俟って、スペース効率と共に省資源・地球温暖化防止効果が大きい。

【希望】
ライセンスを希望(ライセンシーへの金型開発提供等も応相談)

文献番号特開2020-097433
資料請求番号21010008
用途工業用部品トレー、電子部品トレー、精密部品トレー、車載部品トレー、その他薄肉樹脂の軽量容器及び緩衝機能付き軽量容器並びに緩衝材及び梱包・運送用緩衝部材等
技術内容本発明が採用している誘導帯(溶融樹脂誘導リブ)技術を用いることにより従来成形困難とされていたサブミリレベルの薄肉製品が可能となった。例えば真空成形では、平面部と屈曲部で肉厚がばらつき易く、また、容器側面などに押切孔を設けることも出来ないが、本発明の射出成形であれば、任意に押切孔を設け、薄肉であることも相俟って側面の剛性を調節して容器自身に緩衝機能を付与することも可能である。従来、緩衝材としては発砲スチロールや古紙等が別部材として使用されているが、本発明によれば、緩衝機能と一体化した樹脂容器或いは薄肉樹脂より成る緩衝材を提供できる。
権利者株式会社ダイサン
権利者関連リンク薄肉成形品及び箱体
①留め具
②積載物拘束具

①プラスチック製品およびその金型
②スライダーボード

緩衝体:PDFダウンロード

(敬称略)

Newテクノマート「SO(創)」に関するお問い合わせは お問い合わせフォーム まで