企業情報

超知財・人財宝®・技財・資財 戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

超知財・人財宝戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

回転慣性質量付きトグル型制震装置

建物を大地震の揺れから守る

このトグル機構によって、地震等の振動により上梁と下梁の相対変形が小さい場合も、大きな変形に増幅され、回転慣性質量付ダンパーが軸方向に大きく直線変位する。回転慣性付ダンパーが軸方向に直線変位すると、回転慣性質量が軸回りに回転変位し、回転慣性質量の回転慣性力により、振動を大幅に低減させることができる。

文献番号特許第4925740号
資料請求番号11080006
用途建物、橋梁等の構造物の制震
技術内容地震時における建物の振動を低減させるダンパーの効果を向上させる方法として、トグル機構において2本のアームの交点部分に単純に補助重量を付けたる制震装置がある。しかし、この方法は、面外への慣性力が大きく、面外に座屈衝動が生じる危険性がある。また、施工性にも問題があり、コストアップにつながる。
本発明は、これらの問題を回転慣性質量付ダンパーを用いることにより解決したもので、①回転慣性質量付ダンパーのシャフトが軸方向に移動すると、回転体が軸回りに回転し、②更に質量体軸回りに回転する。すなわち、質量体の回転慣性力により、建物に対して質量体がその場を大きく移動することなく、建物の質量と同等の質量効果を与えるので、建物の振動特性を自由に調整でき、また同時にオイルダンパーの効果も併せ持っているので、地震などの振動の入力を低減し、振動を大幅に抑えることができる。
権利者石丸 辰治
株式会社i2S2
技術関連リンク① 直線運動型復元機能付き免震装置
② 免震装置用支持装置及び支持装置付き免震装置


権利者関連リンク構造物制震装置
回転慣性質量付きトグル型制震装置:PDFダウンロード

(敬称略)

Newテクノマート「SO(創)」に関するお問い合わせは お問い合わせフォーム まで