製品情報

ねじ接合継手

ねじ接合継手とは?

2圧縮リング型式、メタルガスケット型式、メタルCリング型式等、ねじで締め付ける構造の継手の内、継手の気密がねじ以外の接触面で保たれる構造のものをねじ接合継手と呼びます。高圧ガス保安法一般則6条1項35では、「毒性ガスのガス設備に係る配管、管継手及びバルブの接合は、溶接により、行うこと。ただし、溶接によることが適当でない場合は、保安上必要な強度を有するフランジ接合又はねじ接合継手による接合をもって代えることができる。」とされています。(コーン&スレッド型式継手は圧縮水素スタンドに使用するものに限ります。)

高圧ガス保安法に基づく認定品とは?
高圧ガス設備(バルブ、圧力調整器、ポンプ、圧縮機等)について経済産業大臣が認定した大臣認定試験者が製造、試験に合格した製品で、認定試験者の行った試験等に関する認定試験者試験等成績書が添付された製品です。また、高圧ガス保安協会(KHK)が行った高圧ガス設備試験に合格した製品で、KHKの行った試験等に関する高圧ガス設備試験成績証明書が添付された製品です。

ねじ接合継手の種類

2圧縮リング型式 メタルガスケット型式 Oリング型式 小口径高圧用管継手式 メタルCリング型式 コーン・スレッド型式