企業情報

新刊・バックナンバー

THE ZEN
THE ZEN Vol.71
New
THE ZEN®
Vol.71 特別記念号 2020.1/18発行
Super Talk
宇宙と地球上でのクオリティ・オブ・ライフの向上に役立つ、高度な利活用技術の研究開発に挑む。
■今号のお客さま
東京理科大学特任副学長 JAXA特任参与 向井 千秋 先生
■聞き手
(株)フジキン代表取締役 兼 CEO 小川 洋史
目次を見る
ごあいさつ

謹啓 皆々様には愈々ご清祥のことと拝察致します。

令和元年は19号をはじめとする台風の影響で、関東地方や甲信地方、東北地方等、全国各地で記録的な大雨となり、甚大な被害をもたらしました。被災地の皆々様には一日も早い復旧・復興を心よりご祈念申し上げます。

而して昨年は「日出乾坤輝く」年を迎えました。11月9日には天皇陛下ご即位を祝う国民祭典が皇居前広場で開かれ、パレードには約12万人が参加しました。旭化成名誉フェロー、吉野彰博士が2019年ノーベル化学賞を受賞し12月10日、ストックホルムでの授賞式に臨まれました。誠に御目出度うございます。

そこで此許『THE ZEN』2020年Vol.71雪山号をお届け致します。

巻頭の「スーパートーク」は、わが国初の女性宇宙飛行士で医学博士、東京理科大学特任副学長・JAXA特任参与の向井千秋先生に、ご自身の宇宙体験から東京理科大学のスペース・コロニー研究センターでの諸研究や宇宙教育プログラムまで存分にお聞かせ頂きました。

次に、2021年5月に関西で開かれる「ワールドマスターズゲームズ2021関西」の意義と目的につきまして、同組織委員会事務総長の木下博夫様にお話をお聞き致しました。

本号では、「2025大阪・関西万博」の開催を待たず、万博の仕掛人を務められた堺屋太一先生が前年2月に他界、その少し前、平成25年には、大学病院の実態を描いた「白い巨塔」で社会派作家としての地位を不動のものにされた山崎豊子先生が逝かれています。ここにお二人の巨星を偲ばせて頂きました。

令和の時代に入り、新元号の出典とされる「万葉集」の心について万葉学者の上野誠先生を、そしてこの度、世界遺産に登録された「百舌鳥・古市古墳群」については考古学者の福永伸哉先生をお訪ねし取材させて頂きました。

JT生命誌研究館館長の中村桂子先生には地球上に生命が誕生したとされる38億年前から、いかに現在の豊かな生物界になったのか、お話をお聞き致しました。

恒例の「先端技術の最前線」は森谷正規先生に「AIは農作業で的確な判断を下す。」をご寄稿頂き、精進料理は藤井まり先生に「小金山泰玄師・水月庵」をご執筆頂きました。

「だるま法話」は、曹洞宗 大倫寺の富田基房師に玉稿を賜りました。

本誌は、わが国唯一の「超と極」の交流実践誌です。今後とも、皆々様のご寄稿で、本誌の育成にお力添え願えれば、この上なき幸甚に存じます。

ありがとうございました。

謹言

2020年1月吉日
THE ZEN®編集委員会
フジキンソフト株式会社
合掌

INDEX
2 Super Talk 宇宙と地球上でのクオリティ・オブ・ライフの向上に役立つ、高度な利活用技術の研究開発に挑む。
■今号のお客さま
東京理科大学特任副学長 JAXA特任参与 向井 千秋 先生■聞き手
(株)フジキン代表取締役 小川 洋史
7 G20大阪サミット2019にFCGが「ダ・ヴィンチ アンドロイド」を共創出展
8 「ワールドマスターズゲームズ2021関西」 組織委員会 事務総長 木下 博夫 様
10 追悼 大阪万博プロデューサー 堺屋太一先生/白い巨塔 山崎 豊子 先生
12 「令和」と「万葉」の心 万葉学者 奈良大学文学部国文学科教授 上野 誠 先生
14 百舌鳥・古市古墳群と古代東アジア世界 考古学者 福永 伸哉 先生
16 JT生命誌研究館 中村 桂子 先生
17 先端技術の最前線(38) 森谷 正規 先生
18 だるま法話 曹洞宗 大倫寺 第二十九世 住職 富田 基房 師
20 禅の味 「水月庵」小金山泰玄典座老師 藤井 まり 先生