企業情報

超知財・人財宝®・技財・資財 戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

超知財・人財宝戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

1.充填量秤量装置
2.充填量秤量装置

素早く正確に!は時代の要求。
風圧や静電気による秤量誤差をなくした医薬品の
高速秤量充填装置。

1.充填量秤量装置<br/>2.充填量秤量装置

【効果】
汚染を持ち込まないで正確な医薬品の秤量充填装置で、これを高速で処理して生産性を向上できる技術です。高速処理で生産性が向上するだけでなく、医薬品自身の環境への暴露時間が短縮されるため、環境からの汚染も減少させることもできます。更に、秤量部分には風防を設けて、秤量用電子天秤上面へのクリーンエアーダウンフローによる秤量誤差もなくすことができます。また、ガラス容器や合成樹脂容器への充填に際し、発生しやすい静電気による秤量誤差も一掃しました。本技術は、高速、正確、汚染のない医薬品秤量充填装置を提供するものです。

【希望】
広くアプリケーションを求めております。資金提供や製造・販売等のビジネスパートナーを求めています。また、権利譲渡、実施権の設定・許諾についてもご相談に応じます。

文献番号1.特許第4383527号(国際公開番号:WO2009/116324)
2.特許第4385388号(国際公開番号:WO2009/116325)
資料請求番号16040009
用途クリーンルームのダウンフローの風圧や静電気によるクーロン力の影響を排除し、いつも正確で迅速に秤量充填しなければならない医薬品の秤量充填装置。また転倒しやすい容器への秤量充填にも最適な装置です。
技術内容バイアルと呼ばれる医薬品容器への粉末や液体医薬品の秤量と充填に関する特許技術です。従来の秤量充填装置では、一般的に4個のチャックを備えた移動バーで容器を次のステージへ移動させています。容器を掴む各チャックは、所定のステージへ進出し、容器を掴んで、上昇させ、次のステージ上へ水平移動し、ステージ上で容器を下降させ、容器を放して、チャックは後退し、最初の待機位置へ戻ると言う8つの動作を行なっています。秤量部では電子天秤を用いていますが、この電子天秤上に容器を載せる際には、衝撃を加えて秤量誤差を生じさせないように時間をかけてゆっくり載せる必要がありました。このため、各容器を次のステージへ搬送させるのに6~8秒程度かかっていました。そのため医薬品の秤量充填工程を高速化することが困難でした。医薬品への異物混入や汚染防止のため秤量部の上部にはクリーンエアーが下向きに流れていて、そのダウンフローが直接秤量用電子天秤に当たると、風圧による秤量誤差を拾います。また、ガラス製や合成樹脂製の容器は静電気を帯び易く、一方、粉末医薬品などは乾燥した雰囲気で充填されるので、静電気を発生し易い環境にあります。電子天秤上の容器が静電気を帯びていると、周囲の他物との間にクーロン力が生じて引き合い、正確に秤量することができません。
このように多くの問題点を抱えていました。

特許第4383527号の発明は、容器の重量を計測するステージと、医薬品を充填し秤量するステージと、容器の蓋を取り付けるステージとの間の移動を、間欠的に移動する(ゼネバ)機構を備え、この工程をわずか1~2秒で高速移動し、次から次へ必要な工程を高速処理する装置です。また、秤量部の上部にはクリーンエアーのダウンフローを防ぐ風防を設けたことも特徴の一つです。

特許第4385288号の発明は、従来問題となっている静電気による秤量誤差を発生させないためのものです。導電性材料で作られた筒状のガイドの中に容器を入れ、筒状ガイドごと各種ステージ間を搬出することを特徴とする秤量充填装置です。この導電性筒状ガイドは、静電気を防止出来るだけでなく、容器形状が自立しにくい(転倒しやすい)形状のものでもガイドがあることによって、安全に取り扱いができるという副産物も生み出しました。導電性筒状ガイドは、装置に備え付けのものとして、容器取出ステージと容器挿入ステージとの間に筒状ガイドの回収路を設けて循環使用ができる構造になっています。
権利者㈱モリモト医薬 他
権利者関連リンク凍結乾燥方法および凍結乾燥装置
凍結乾燥方法および凍結乾燥装置
  • 1.充填量秤量装置<br/>2.充填量秤量装置:PDFダウンロード
  • 1.充填量秤量装置<br/>2.充填量秤量装置:PDFダウンロード

(敬称略)

Newテクノマート「SO(創)」に関するお問い合わせは お問い合わせフォーム まで