企業情報

THE ZEN

日本を代表する各界のトップリーダーのインタビューを掲載。
新たな時代の指針となる「超と極」の交流実践誌「THE ZEN」。
新産業時代といわれる現代をリードする媒体として注目を集めています。

「THE ZEN®」とは何か

それはまさしく新たな時代を指針する「超と極」の技術の根源であり、それらを築くうえにおいて必要な“禅(全)”の心です。21世紀とまっしぐら---
人類はいま情報化の進展と急速な技術革新によって、高度な先端技術社会を、創出させようとしています。
このような新・産業革命ともいわれる時代を迎えるに当たり、私どもは新世紀を拓く「超と極」の交流実践誌「THE ZEN®」を通じて、技術革新に取り組む先端企業の、熱き活動状況及び技術関連情報の交流、さらにそれらを貫く企業マインドと、その社会的責任を幅広く取り上げご紹介したいと考えます。

「THE ZEN®」発刊の由来

極限を超え無限

表紙の言葉

に翔く不撓不屈の「だるま哲学による経営」を実践する(株)フジキンが1985年に創業55周年の記念事業として「科学万博つくば'85」へ出展し、わが国唯一の「超と極」の交流実践誌として本誌を同年5月に発刊させていただきました。

「THE ZEN®」は、インドの深い瞑想と思索、そして中国に伝わる実践の考えを合体して生み出された梵語の「禅」を指すとともに、全ての物事を全うする場合に使われる「全」であり、理にかなった行為としての「善」でもあります。また、おのがままの姿をさす自然の「然」でもあり、ガムシャラでなく、だんだんと進む「漸」を意味し、前向きに物事に取り組む「前」でもあります。これらを総括して、極限にある観念は「諸法無我」であります。
このような意味をもった「THE ZEN®」は、思慮深く、厳しい「行」の実践力を持って、新時代を築かんと燃える各界の人々に、ご意見交流の場を提供せんとする本誌の趣意にふさわしいと考え、本誌のタイトルとしました。

バックナンバー・最新一覧