企業情報

超知財・人財宝®・技財・資財 戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

超知財・人財宝戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

サイクロン式給水沈砂槽を適用した地下水利用の農地給水散水システム

地球温暖化の悪影響による農地の水不足を解消する農地給水システム

サイクロン式給水沈砂槽を適用した地下水利用の農地給水散水システム

【効果】
当サイクロン式沈殿槽は円筒状の装置で装置内の流体中の砂等の微粒子を、遠心力を利用して分離する機能を持つ。分離された微粒子(砂)は同沈殿槽の下方部位より取り出され流体は中心上部より流出する装置であり、流体中の砂は除去排出されて農地給水灌漑の作業効率を著しく向上させる。同沈殿槽の容器容量は、約25㎥を標準とするが農地の灌漑面積に応じて同容量は適宜設定される。

【希望】
当散水システムを実用化するに当たり、企業投資家並びに製造メーカーを募っております。

文献番号実用新案登録第3224202号
資料請求番号20040010
用途当システムは青空天井或いは、ビニールハウス内で栽培される果栽類(イチゴ、ピーマン等)、葉栽類(ホウレンソウ、春菊等)、根采類(ニンジン、大根等)を対象とした農産物に供される散水システム。
技術内容水不足による地下水利用の農業用水への給水システムは増大しているが、地下水は井戸の砂礫層(帯水層)からの浸水であるため砂の混入は不可避であり、この砂が現在の井戸水利用の散水システムの機能を低下させている。従来は、砂除去用のブラシを散水ホース内に挿入して水圧を掛け同ホース末端よりブラシを取り出すことで、散水ホースの噴出穴の砂の目詰まりを除去するという手作業が採用されているが、この手作業では灌漑効率を著しく低下させている。当発明の農地給水システムは、給水配管にサイクロン式給水沈殿槽を設置して給水に混入している砂を自動的に排出する機能を持たせたものである。
権利者藤井 庸之
権利者関連リンクフライホイールを装備した垂直軸風車発電機の始動加速手段
浚渫用水中チャンバー
集風装置
フライホイール一体型垂直軸風車発電機と灯台の灯室を一体型にした省エネ型灯台
抗力型羽根を持つフライホイール付き垂直軸風車発電機において風力エネルギーの
電気エネルギーに対する変換比率を向上させるための手段

サイクロン式給水沈砂槽を適用した地下水利用の農地給水散水システム:PDFダウンロード

(敬称略)

Newテクノマート「SO(創)」に関するお問い合わせは お問い合わせフォーム まで