企業情報

超知財・人財宝®・技財・資財 戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

超知財・人財宝戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

1.電気石と酸化ケイ素とからなる複合体の製造方法。
2.セラミックス複合体を有するシリンダー装置及びそれを用いた塗液循環システム

長寿命薄膜ガラスコーティングはお任せ下さい!

1.電気石と酸化ケイ素とからなる複合体の製造方法。<br/>2.セラミックス複合体を有するシリンダー装置及びそれを用いた塗液循環システム

【効果】
〈長寿命〉
従来のガラスコーティングとは異なり、極薄膜コーティングなので温度変化があっても剥がれやクラックが発生しません。例えば自動車の場合、従来法で1~2年だった寿命が本法で5年以上にります。
〈環境にやさしい〉
塗液自体が下水に放流可能な水質で、従来法に用いられている特殊溶液を含んでいないため環境汚染の心配がいりません。
〈作業工程が簡単〉
従来法のように特殊な乾燥や仕上げ研磨や仕上げ剤のコーティングが不要です。本特許に基づく塗液を吹きかけて自然乾燥すればコーティングが完成します。 

【希望】
代理店・施工業者募集
レンタル事業参入のための資金提供

文献番号1.特許第4012930号
2.特許第5550266号
資料請求番号18040008
用途自動車・電車・航空機・船舶・公共施設・自動販売機・建築物・歩道橋・塀・石畳・縁石・太陽発電パネル・厨房機器・換気扇などありとあらゆるモノへの薄膜ガラスコーティング。
技術内容シリコン有機物(テトラエトキシシラン=TEOS)を塩基(アルカリ)性触媒下で、加水分解反応・ゾルゲル反応させ、分子量:200~300の高分子初期縮合体を得ます。この高分子初期縮合体と電気石(トルマリンなどの加熱で電気を発する石)の粉末を混合して造粒・乾燥します。更に250~650℃で焼成してセラミックス複合体を作る方法。(特許4012930号)
筒状容器(シリンダー)の両端にフィルターが設けられ、フィルターの間にセラミックス複合体が収納されています。筒の一端から筒全体の長さの1/2以上の長さの側壁が設けられています。側壁には1箇所または2箇所以上から水が流れ出る穴が開いています。このシリンダーの中を水を通すことにより、セラミックス複合体から超微粒子の酸化ケイ素を含んだ水が供給されて、コーティングを行うことができます。(特許5550266号)
権利者神田 智一
  • 1.電気石と酸化ケイ素とからなる複合体の製造方法。<br/>2.セラミックス複合体を有するシリンダー装置及びそれを用いた塗液循環システム:PDFダウンロード
  • 1.電気石と酸化ケイ素とからなる複合体の製造方法。<br/>2.セラミックス複合体を有するシリンダー装置及びそれを用いた塗液循環システム:PDFダウンロード

(敬称略)

Newテクノマート「SO(創)」に関するお問い合わせは お問い合わせフォーム まで