企業情報

超知財・人財宝®・技財・資財 戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

超知財・人財宝戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

運転者異常発生検出器及びこれを用いた安全装置

運転する楽しみを妨げずに運転者及び歩行者を守ります

運転者異常発生検出器及びこれを用いた安全装置

【効果】
異常発生の疑いの少ない状況下では、比較的緩く監視を行うことで、通常の運転時に行われる動作を異常発生と誤検出することを防ぐ一方で、異常発生の可能性のある状況下では、高感度になるように設定することで、異常発生の検出精度を高める、ことができます。

【希望】
運転者の高齢化が進んでいる現代社会において、本発明の検出器又は安全装置は、装着された自動車等の乗り物の付加価値を高め、顧客吸引力を大いに高めると考えます。
本発明の使用ライセンスを希望される企業を募集します。

文献番号特許第5997410号
資料請求番号17040007
用途自動車に限定されずに、運転者の体調不良、居眠り、心臓不良等の状態を検出し、安全を確保する必要のある乗り物全般に用いることができます。
技術内容最近頻発しております 運転中の体調不良、居眠り、心不全等を原因とする痛ましい事故の数々 気になることと思料します。種々の居眠り防止装置等が提案されていますが、誤検出が多いと、心地よい運転の妨げとなり、使われなくなってしまいます。眠気や、心不全などは、兆候が表れてから直ちに危険な状態に陥るのではなく、10分等時間が経過する内に、寝てしまう、気絶してしまう等の深刻な状態に陥ることがほとんどです。
本発明の検出器は、運転姿勢、ペースメーカー始動検知、心電図波形に基づいて前記兆候を検知し、検知後は定めた期間、高感度で異常を検出することを特徴とします。
権利者大森 勇
技術関連リンク飲酒運転防止機構
運転者異常発生検出器及びこれを用いた安全装置:PDFダウンロード

(敬称略)

Newテクノマート「SO(創)」に関するお問い合わせは お問い合わせフォーム まで