企業情報

超知財・人財宝®・技財・資財 戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

超知財・人財宝戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

排気ガス浄化装置

排ガス規制に不適合な重機や車両も、
本装置装着により、規制に経済的に対応できます

排気ガス浄化装置

【効果】
独自の蒸留方法によって得られたヒノキ精油を、弊社独自技術で水と混合させ得られたエマルジョン(水溶液)を蒸発させて排気ガスに混ぜることにより、小さなDEP粒子が互いにくっつき合って凝集し、受け具に落ちて取り除かれます。さらに、DEPの除去は、サイクロン方式ですので、電気などのエネルギーは不要です。

【関連HPリンク】
http://ww81.tiki.ne.jp/~okamatsusan/

文献番号実用新案3166543号
資料請求番号17010008
用途ディーゼル機関が採用されている、行政機関運営のゴミ収集車やバスや、建設機械としては、タイヤローラーや、マカダムローラーなどの重機、ミキサー車などの車両の排気ガス浄化装置として適用がで
きます。
技術内容ヒノキから抽出したエキスを弊社独自技術で水と混合させ、エマルジョン化(水溶液)を開発し、この水溶液を利用したディーゼル車の排気ガス浄化装置を開発し、実用新案(登録第3166543号)権を受けました。
この水溶液の香気性成分が黒鉛微粒子(PM2.5)を包み込み、高分子化して水溶液の中に沈殿させ、減少させます。また、この水溶液は高温の排気ガスとの接触で気化する過程で水を取り込み一緒に気化することにより、排気ガスの温度を低下させ、二酸化炭素の水への溶解を促進し、二酸化炭素濃度も低下させます。
権利者岡松 一幸
排気ガス浄化装置:PDFダウンロード

(敬称略)

Newテクノマート「SO(創)」に関するお問い合わせは お問い合わせフォーム まで