製品情報

現地メンテナンス

定期点検メンテナンスで保安・安全・安心の確保

定期点検メンテナンスには、弊社の経験豊富なスタッフが直接現地で点検を行います。

A社様メンテナンス事例

  • 毎年の装置定期点検
  • 点検項目
    1. 1)分解・点検
    2. 2)修復・洗浄
    3. 3)部品取替え
    4. 4)組立・配管取付
    5. 5)調整・検査・合否
    6. 6)報告書作成

1)分解・点検

場所:作業室(左)、クリーンルーム(右) 点検中

分解・点検

場所:クリーンルーム

状況:ボディーの出口側シート部にキズ発見。すり合わせ実施

すり合わせ要領:#800で数回、仕上げとして#2000で数回実施。

2)修復、洗浄

場所:クリーンルーム

状況:部品洗浄

洗浄液:荒洗浄はIPAとアセトンをそれぞれ約150cc使用、代替フロンは200cc使用。

3)部品取替え

場所:クリーンルーム

交換部品(新品)<使用部品一覧表による>

4)組立、配管取付

組立中後配管取付作業

5)調整・検査・合否

開度、リミット調整、作動確認

外部(気密)漏れ検査

圧力26MPa/流体 窒素ガス

10分間保持、漏れ無きこと確認

検査合格

6)報告書作成

作業終了後、お客様のご要望に応じて、作業報告書はもちろんのこと、メンテナンスの結果を点検報告書として作成いたします。メンテナンス時にスタッフへお申し付けください。