製品情報

医療機器関連

回診用X線撮影装置型番:T-Walkerα

多様な現場に対応した、最軽量155kg・2電源方式の回診車

回診用X線撮影装置

サポート情報

クラス初、2電源(DC・AC)標準搭載モデル

コードレスでの撮影が可能なDC電源(バッテリー)とAC電源(AC100Vコンセント)の両方式を可能にした「ハイブリッド電源(2電源装備)を標準搭載し、緊急時の突発的な撮影要請にも対応可能です。
バッテリーは撮影のみに使用し、蓄電容量が低下してもAC電源で撮影を続行することができます(DC+ACタイプのみ)。また、過充電防止回路を内蔵しているのでバッテリーの寿命対策も万全です。

DC撮影用高性能バッテリー AC撮影用電源ケーブル

バッテリー&インバータで安定した出力

DC電源用に専用回路と高性能バッテリーを複数搭載、AC電源用にも専用回路を搭載することで余裕のある安定した電源環境を確保しています。更に、どちらも特殊平滑回路によるインバータ方式を採用し、リップル(脈動率)のほとんどない安定したX線出力を実現。不要な被ばく線量を低減し、短時間でより安全な撮影が可能です。

業界最小幅54㎝、ベッドサイドでの小回りも可能に

回診車に必要な機動性を高めるため、制御部・バッテリー・ヘッドなど全てを小型軽量化し、狭い空間へのアプローチが容易な540mmのスリム設計を実現。足回りはフロントホイールをベット下に潜り込ませるようなポジショニングにも対応できる、前輪キャスター部130mmのロー設計が、操作性を損なうことの無い自然なセッティングを可能にしました。

業界最小幅54㎝、ベッドサイドでの小回りも可能に

業界最軽量「155kg」、多様な現場に対応

災害時の移動や、階段、砂利道など、多様な現場にも柔軟に対応できるよう、業界最軽量「155kg」を実現。
これにより、大人2人程度で抱えての持ち運びや、車への積み込みが手軽になり、災害現場だけでなく、ICU(集中治療室)・施設健診・出張健診への対応が容易になりました。

業界最軽量「155kg」、多様な現場に対応

走行性能を向上させるサスペンションシステム

段差越えの衝撃を吸収し、軽快でスムーズな走行を支える新サスペンションシステムと大径リアホイールを採用。リニアで安全な旋回性とスムーズな移動だけでなく、ベッドサイドでのポジショニングでも、ヘッド側からの回診車の回転移動や前後移動を可能にしました。

走行性能を向上させるサスペンションシステム

サポート情報

  • PDFカタログ