仕事を知る

先輩インタビュー

先輩インタビュー 大下弘晃

製造系(品質) 大下弘晃
2005年入社
電子情報通信専科
大阪工場 柏原 新検査課
現在の仕事内容は何ですか?
私の仕事は、完成品検査です。組立てられた完成品に圧力を加え漏れの有無を確認しています。主に一般業界向けバルブ全般の完成品検査を担当しています。語学力に関しては、頻度は、少ないですが、絶対に必要と考えます。
フジキンを志望した理由は何ですか?
フジキンは社名を耳にしたことがある程度でした。しかし、パンフレットを拝見すると、宇宙開発、半導体、原子力発電、医療関係など最先端の"モノづくり"をしている会社ということがわかり、「めっちゃ凄いやん!」と、強い衝撃を受けました。又、幼い頃から宇宙関係の仕事に興味があったので、ここしかないと感じ、フジキンにしました。入社試験前の面接の練習では恩師に晩遅くまでご指導頂き、チャレンジしました。
仕事のやりがい・魅力はどこにありますか?
困難なところとしては、予想もしないイレギュラーなことが起きた時の対処です。しかし、対処が難しいほどその分、解決出来た時の達成感が大きく、喜びや、やりがいに繋がります。
フジキンで成し遂げたい将来の夢・目標は何ですか?
私の課題は完成品の検査を行うだけでなく、ラインの管理も行うために自分自身のスキルUPを図り、更にステップUPをすることです。諸先輩方のご指導・ご鞭撻を受け、日々成長していくことでこの課題を克服していきます。もっと絆を深めること!今でも協力し合える非常に協力関係(社内の人間関係)の良い会社ですが、さらに絆を深め、団結力のある職場を目指すことです
今の仕事に就いて、もっとも印象に残っているエピソード(成功談、達成感を感じた仕事など)を教えてください。
辛かったというより大変な時期はありました。それは、 私が、入社後1年が経った頃、一つのラインの検査を任されるという責任のある仕事に着任した時でした。 基礎知識も浅く、ミスばかりしていました。しかし、上司や諸先輩方が毎日のようにご指導・ご鞭撻して下さり、乗り越えることが出来ました。大変でしたがスキルUPにも繋がり、今の仕事を通じて成長できたことを感謝しております。
オフの日の過ごし方
休日の過ごし方ですが、妻と一緒に買い物や家事をして家族と過ごす時間を大切にしています。また、作業改善に関する本を読んだり読書を楽しんでいます。2017年4月頃に第一子が誕生致しますので、家族が増えるのを妻と楽しみにしています。
タイムスケジュール
1日のスケジュール
先輩から後輩へ一言
自分がやりたいかどうかが一番の問題です。やりたいことがあれば、あとはやってみるという気持ちだけです。少しでも気になった会社があれば迷わずエントリーして下さい。 失敗はしても良いのです。誰でも失敗はするのですから。やってみたい!やりたい!その気持ちが自ずとやる気を出させ「やるっ!」という熱意になります。皆さんには、可能性が秘められています。恐れずに前進しましょう。それでは、就職活動頑張って下さい。