企業情報

超知財・人財宝®・技財・資財 戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

超知財・人財宝戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

メタクリル酸メチルメタクリル酸共重合とテトラブチルホスホニウムクロライドと
チタンナノ粒子およびシリカナノ粒子の混合物

熱溶融成形が可能で透明な形状記憶樹脂

メタクリル酸メチルメタクリル酸共重合とテトラブチルホスホニウムクロライドと<br/>チタンナノ粒子およびシリカナノ粒子の混合物

【効果】
形状記憶が可能であるので、コンパクトに圧縮した状態で運搬し、使用時に所定形状に展開するなど利用方法が可能。また、この形状記憶樹脂は熱可塑性であるので形成できる形状が大幅に広がる。また、リサイクルを行っても形状記憶性、透明性は低下せず、機械的特性の変化も僅かでリサイクル性が非常に高い。

【希望】
ライセンス希望

文献番号特願2020-068477
資料請求番号21040001
用途日用品から特殊用途まで幅広い製品への応用(車両関連部品、土木建築材料、宇宙機器用部品、光学機器部品、医療用機器部品、調理用器具、玩具など)
技術内容高い透明性及び耐熱性を有する観点からアクリル系樹脂を含有し、UV遮蔽能や導電性を向上させる観点から、無機材料を含有する形状記憶性樹脂組成物が求められている。しかしながら、アクリル系樹脂と無機材料とが強固な結合をしてしまい、熱融解ができないため、通常の熱可塑性樹脂で作製可能な複雑な形状成形することが困難であった。発明者らはメタクリル酸メチル・メタクリル酸共重合とテトラブチルホスホニウムクロライドとチタニアナノ粒子の混合物が、熱溶融形成が可能で任意の形状を記憶できる事を見出した。
権利者学校法人 日本大学
権利者関連リンク同軸磁化プラズマ生成装置と同軸磁化プラズマ生成装置を用いた膜形成装置
リベットによる板材の接合方法、接合構造
シメン及びリモネンの合成方法
文字入力装置、文字入力方法およびプログラム
化合物、分散剤、複合体および分散液
電気化学測定装置
脳活動状態モニタリング装置、脳活動状態モニタリングプログラム及び脳活動状態モニタリング方法
メタクリル酸メチルメタクリル酸共重合とテトラブチルホスホニウムクロライドと<br/>チタンナノ粒子およびシリカナノ粒子の混合物:PDFダウンロード

(敬称略)

Newテクノマート「SO(創)」に関するお問い合わせは お問い合わせフォーム まで