企業情報

超知財・人財宝®・技財・資財 戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

超知財・人財宝戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

防津波水門

倒れて守る鳥居型の防津波水門「Robotori」

防津波水門

【効果】
防津波水門「Robotori」は、津波襲来時には、起立状態に回転移動した水門本体によって防津波水門が閉鎖されることにより、津波の陸地側への侵入を阻止して、津波による災害を未然に防止することができる。
また、防津波水門「Robotori」は、人間の監視や操作を要することなく、水路開口部の閉鎖を自動的に行うことができる。

【希望】
防津波水門「Robotori」は、平常時は鳥居として設置されるので、海岸に設置しても船舶の通行を容易にし景観を損なうこともない。
そして、東日本大震災のような大規模な地震により津波が襲来したときは、防波堤となって津波を防ぐことができる。津波が押し寄せる力で稼動するので電力も不要でエコである。

文献番号特許第5759431号
資料請求番号17040011
用途防津波水門「Robotori」は、津波を防止する水門に関し、防汐堤を構成する一対の壁体部の間に形成した水路開口部に設置される防津波水門である。
技術内容防津波水門「Robotori」は、一対の壁体部の下端部間に回転自在に架け渡された支持回転軸と、支持回転軸に略鉛直方向に起立した状態で固設され、上端部分が水面から突出する棒状の受圧用腕部材と、支持回転軸に支持回転軸を境として沖側海底と略平行な方向に倒伏した状態で固設され、津波襲来時の水路開口部の水深よりも長さが長い板状の水門本体とを備える。
津波襲来時に、津波から受圧用腕部材が押圧されて回転することにより、水門本体が起立状態に回転して水路開口部を自動的に閉鎖する。
権利者林 大雅
技術関連リンク津波シェルター
無人閉塞防潮堰
権利者関連リンク液体地震計
防津波水門
防津波水門:PDFダウンロード

(敬称略)

Newテクノマート「SO(創)」に関するお問い合わせは お問い合わせフォーム まで