企業情報

超知財・人財宝®・技財・資財 戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

超知財・人財宝戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

ロールペーパー切断装置

ロールペーパーカッター
簡単な機構ながら、切断と同時に「つかみ代」が垂下・露出するので、片手での扱いが可能で「便利」。ペーパー以外には触れなくいもよいので「衛生的」。

ロールペーパー切断装置

①掴み代が露出するので、引出し・切断が片手で出来き、身障者に限らず誰にとっても便利。
②自己が使用するペーパー以外には触れないので、衛生的(感染予防)。
③機構(構造)が簡単。
 
【希望】
現在は、試作品(手作り)を展示し、種々のご意見を頂きながらデザインや設計の改良に努めています。色々の材料(木、樹脂、金属など)での生産を検討して頂ける企業様を探しています。

文献番号特許第5286474号
資料請求番号14060018
用途レストルームや居間、作業場等の壁面(柱)に固定して、便利で衛生的なナプキンやティシュペーパーとして使用する。片手が不自由な人にも使い勝手が良い。
技術内容通常、ロールペーパーを使うとき、片手で蓋を押さえながら他の手で切取るので、両手が必要である。また、掴み代(ペーパー端)は蓋の内側に隠れており、(次回の)引出しが困難であり不便である。
この発明は、上記の不具合を解消する簡単な機構を提供するものである。
図のように、ホルダー(型式は不問)から引き込まれたペーパーをストッパー受けの右側(ペーパーの引出し抵抗が大きいときには左側でも可能)を通り、転向軸の左を通って垂下させる。ヘーパー端を掴み、引出し、さらにペーパーとカッターを絡ませて引くとカッター板は回り、ストッパーとストッパー受けが当たる。そのままの状態でペーパーを引き切ると、切断時のカッターと転向軸との間隙ℓが垂下し露出するペーパー長さ(掴み代)ℓとなる。
権利者スマット工研 金岡 昭治
技術関連リンクトイレットペーパー整理用グッズ
権利者関連リンク粉粒体の小出し容器
ロールペーパー切断装置:PDFダウンロード

(敬称略)

Newテクノマート「SO(創)」に関するお問い合わせは お問い合わせフォーム まで