企業情報

超知財・人財宝®・技財・資財 戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

超知財・人財宝戦略情報誌 Newテクノマート「SO(創)」

圧力と回転力の双方向変換装置

低流量、低圧力差でも、圧力差を回転力に、回転力を圧力差に変換。タービン、ポンプ、エンジンなどに

圧力と回転力の双方向変換装置

本発明は圧力差を回転力に変換できて、しかも回転力を圧力差に変換できるために非常に多くの用途に応用することができる。例えばタービン、ポンプ、エンジン、流量測定器などの装置に応用できる。
動作原理から、他の同系列の装置に比べ効率が有利な装置で、実施例は少ないが、ヨーロッパで真空ポンプとして高性能の評価がされている。

文献番号特許第4340917号
資料請求番号12020007
用途タービン、圧力モーター、ポンプなど、
技術内容本発明は、圧力差を回転力に変換する装置あるいは回転力を圧力差に変換する装置を高効率化および簡易構造化したものである。従来の噛合う回転体の構造で構成されている圧力と回転力の装置においては、1組の回転体で全回転角度の圧力と回転力を双方向に変換する簡素で効率の良い装置は無かった。本発明の装置は、2つのローターが噛合って連続的に密閉空間を作るもので、360度で圧力と回転の関係の装置が作れる。(この原理を理解するのは少し難しいですが、ホームページhttp://turbin.ike-labo.com/で解説されています。)特に真空ポンプとして利用する場合は、突起同士の噛合いの区間(図中0~54度)では、ローター同士が相互に密閉度を強める構造の為、効率良く真空を作れる事ができる。本発明の圧力と回転力の双方向変換装置は、低流量及び低圧力差において高い効率を実現でき、簡素な形態で圧力差が回転力に変換される構造であり、他の圧力から回転力に変換する装置に比べ損失となる要素が少ない。
権利者IITL Inc. 池村 正博
圧力と回転力の双方向変換装置:PDFダウンロード

(敬称略)

Newテクノマート「SO(創)」に関するお問い合わせは お問い合わせフォーム まで