採用情報

COOからのメッセージ

フジキンの財産は製品ではありません。
ここで働いている“ひとりひとり”なのです。

代表取締役社長 兼 COO 野島新也 代表取締役社長 COO 野島新也

ひとりひとりが“人財宝”。
あなたが輝いて働ける限り、リストラも定年も必要ありません。

フジキンが学生の皆さん一人ひとりに期待するもの-それは、“夢を持ち、それを達成しようとする強い意志”です。与えられた仕事をただ漫然とこなすのではなく、“自分がいま何をすべきか”という仕事の本質を見極め、自らの力で成し遂げようとする人財宝。常にチャレンジを忘れず、壁に直面した時でもあきらめず、主体的な意志やゆるぎない情熱を持ち、スタッフと連携してそれを乗り超えていくことができる人財宝。そんな若者との出会いを期待しています。

“世界をリードする『本モノづくり技術者集団』”を目指して

フジキンは創業以来、「ながれ(流体)制御機器」の分野においてさまざまな製品開発を行い、社会基盤整備に卓越した技術と柔軟な頭脳を持って応えてきました。半導体関連においては、環境問題への対応や情報化の進展など、高度な質を満たす企業の成長が期待されており、そのために、より質の高い人財宝が求められています。こうした状況にあって、私たちフジキンは、国内はもとより世界をリードする『本モノづくり技術者集団』を目指し、幅広い視野と柔軟性を持ち合わせた人財宝育成に取り組んでいます。

“人こそ財宝”『純日本的経営』に基づいた人財宝制度

フジキンの価値は「使用する機械」ではなく、「働いている人財宝」にあります。つまり“人財宝”こそがフジキンの原動力なのです。吾社では、その“人財宝”の成長を様々な角度からバックアップする、独自の社員教育体制を整えています。合宿研修・マンツーマン指導・ものづくりOJT研修・社内留学制度等の新人研修に加え、新しい知識の吸収や資格取得などに向けた参加型教育制度・資格取得認定制度等による実力主義制度等、伸びる人財宝を育てる一方で、『純日本的経営』として、同士一丸路線、 終身雇用的適財適所制度を採用し、若くして多彩な分野のプロジェクトに参加し活躍できる フィールドのみならず、その社員の適正にマッチした業務フィールドの提供も行っています。

このように技術面だけでなく、人間的にも“プロフェッショナル”として成長し、みなさん一人ひとりが活躍できる環境が、フジキンにはあります。それをどう活かしていくかは、皆さんの意志にかかっています。

採用コンセプト

来たれ!〇〇したい人!

Fujikin Carp Group
  • 社会に役立つことをしたい人
  • まだ世の中にないものを創りたい人
  • 新たな事業を創りたい人
  • 探究するのが好きな人

フジキンは「自分たちが未来を創る」という信念をのもとに最先端のホンモノづくりを続けてきました。現状で満足することなく、さらに上を目指し、新たなことに挑戦していく熱い志で、全社一丸となって成長してきました。そんな社員がたくさんいたから今があります。

「〇〇がしたい」そんな目標、想い、願いがあるからこそそれを現実に創造していくことができるものだと考えます。だから、フジキンでは「〇〇がしたい」というオンリーワンの想いを持っている人を求めています。私たちとともに新たなことに挑戦し続け、一緒に未来を、世界を創っていこうという気持ちがある人財を求めています。