企業情報

知財情報 詳細

Newテクノマート「SO(創)」

  • ご挨拶
  • 新刊案内
  • バックナンバー
  • 特許公報

定款の内容や競合他社の名称から事業に最適な
商品・サービスが分かる商標レコメンドシステム

商標支援システム

商標支援システム

【効果】
自社の定款に定める事業内容を入力するだけで、その企業が取り扱う可能性がある商品・サービスが分かるので、商標に関する知識が乏しい者であっても、商標出願を行うにあたって自社の事業に最適な商品・サービスを検討することができる。
また、競合他社の名称を入力するだけで、自社が取り扱う可能性がある商品・サービスが分かるので、商標に関する知識が乏しい者であっても、商標出願を行うにあたって自社の事業に最適な商品・サービスを検討することができる。

【PR】
商標レコメンドシステムは、商標登録に詳しくなくても、定款の内容や競合他社の名称から事業に最適な商品・サービスが分かる。
だから、事業の将来まで守る商標登録を簡単に実現できます。

出願番号特許第5724142号
特許第5793798号
資料請求番号16080007
用途商標出願を行うにあたって、出願人又は弁理士が商品・サービスを検討するために用いるシステムである。
技術内容法人設立時に商標出願を行う場合、定款に定める事業内容をもとに、商標出願において指定すべき商品・サービスを決めていく。
しかし、定款に定める事業内容と、商標出願において指定すべき商品・サービスは1対1に対応していないので、定款の内容から商品・サービスを特定するのは、商標に関する知識が必要となる。
商標レコメンドシステムは、過去の出願データをデータマイニングし、自社の定款に定める事業内容を入力すると、その企業が取り扱う可能性がある商品・サービスをデータベースから検索し事業上関連性が高い順に提示する。
また、商標出願を行うにあたっては、現在の事業だけでなく将来の事業まで想定し、これに係る商品・サービスも含め十分に検討することが望ましい。しかし、創業時に商標出願を行う場合、自社の事業に関する情報が乏しく、自社が取り扱う可能性がある商品・サービスを必要かつ十分に特定することは難しい。
商標レコメンドシステムは、過去の出願データをデータマイニングし、競合他社の名称を入力すると、自社が取り扱う可能性がある商品・サービスをデータベースから検索し事業上関連性が高い順に提示する。
権利者将星国際特許事務所
権利者関連リンク商標支援システム
商標支援システム
  • 商標支援システム:PDFダウンロード
  • 商標支援システム:PDFダウンロード

一覧へ戻る

(敬称略)